服用方法を守ること | 望まない妊娠を避ける!そのためにもピルを通販で購入しておこう

ピルを服用する上で最も重要なのは、きちんと毎日服用し続けることです。
風邪薬などの医薬品の場合には、症状が見られた時に服用するので、自分自身の意思で服用していることになります。
しかし、ピルは定期的に服用し続けなければならないものなので、うっかり飲み忘れてしまうことも多々あるでしょう。
そうなった時、ピルによってもたらされる避妊効果はリセットされてしまいます。
ピルを飲んでいるから安心!とは言っていられなくなってしまうのです。
毎日確実に服用する、そのことがピルを服用する際に求められるのです。
とはいえ、人間はミスをしてしまう生き物です。飲み忘れることもあるでしょう。
もし飲み忘れに気付いたのが24時間以内であれば、思い出したその時に服用しましょう。
ちょうど24時間経った頃であれば、当日服用分とまとめて2錠服用しましょう。
もし2日以上経ってしまっているのであれば、もう排卵はスタートしてしまっている可能性があるので、ピルの服用は一旦中止する必要があります。
そして、7日経った頃にまた一から服用を始めることになります。
そうなった場合には、避妊効果もかなり薄れてしまっている危険性があるので、なるべく性行為は避けるようにしましょう。
毎日忘れずに飲む、というのは簡単なようで非常に難しいことでもあります。
同じ時間に飲めるような生活リズムを確立しておきましょう。