ピルとは | 望まない妊娠を避ける!そのためにもピルを通販で購入しておこう

そもそも、ピルというものは一体何なのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。
ピルは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)を配合して作られたホルモン剤です。
正確には、これらに非常に似ている成分になります。
エストロゲンとプロゲステロンは女性ホルモンを形成しているホルモンでもあるので、これらが体内に投与されることで、体内には十分な量の女性ホルモンが分泌されている、と脳が錯覚を起こします。
大量の女性ホルモンが体内に分泌されている状況、というのはまさに妊娠している状態です。
妊娠している時には生理が来ないことは皆さんご存知だと思いますが、ピルを服用することで排卵をストップすることが出来るのです。
また、プロゲステロンの作用により、子宮内膜の増殖を抑え、受精卵が着床しにくくします。
何か変な物質を投与して妊娠できないようにするのではなく、女性ホルモンを大量に分泌することで、妊娠しにくい状態にするのがピルの働きなのです。
なので、服用することで身体に大きな異変が出ることはありません。
生理が止まる、そして服用が終われば生理が来る、ただそれだけの仕組みなのです。
定期的にきちんと服用し続けることで、女性の体内はどんどん妊娠しにくい状態を作り上げることができるので、当分の間は妊娠を避けたい場合には、服用を続けておくといいでしょう。